多くの人材を集めるために〜ネットサービスを利用〜

原付き免許が必要

新聞配達の求人を見て注意すべき点は、「要原付免許証」となっている部分です。当然ではありますが、50ccのバイクを使って新聞配達をすることになるのですから、免許がなければ話になりません。ただし、自分は持っていないから新聞配達の求人に応募できないと諦めるのはまだ早いです。新聞配達に限らず、どの求人も少なくとも一週間、長ければ一ヶ月は有効であることがほとんどです。募集している側にしてみれば、人手が足りないから求人広告を出しているのはもちろんなのですが、だからといって面接に来た順番に採用するわけではないので、焦る必要はありません。そして一週間もあれば、原付免許は取得できてしまうのです。費用もそれほどかからないので、検討してみると良いです。

新聞配達の求人に応募して、見事採用されたら、早ければ次の日には働き始めることになると思います。この仕事の難しいところは、とにかく道を覚えることです。この部分がネックとなり、新聞配達をすることに二の足を踏む人がいるかもしれませんが、コツさえつかめばそれほど心配はいりません。まず、初日を含め、数日間は先輩がついてくれますし、専用の地図を持たせてくれるところもあります。それに、休みの日に何度か配達するコースを走ってみると良いです。ただし、朝刊を配達するなら朝方に、夕刊なら昼間に行くようにしてください。目印となるお店は、開店時には店頭に旗や看板が出ていたり、人の出入りがあります。しかし、閉店すると静まり返っているので、まるで別の建物に見えてしまうのです。ちょっとしたことですが、これらに注意するだけで、ずいぶん違うはずです。